【情報提供】御田ノ神の旧リフト

冬期間の山形蔵王登行の銀座通りともいえるライザスキー場から御田の神・刈田岳(熊野岳)のルート上で、登山者の目印となっていた北都開発で設置した旧リフトがこの秋に撤去されることとなりました。
ガスられて視界が効かない場合の特に下山時、最上部の鉄塔がとても良い目印になっておりましたが無くなりますのでご注意ください。

昭和39年に起こされた県境裁判で、現リフトとの問題や山形・宮城の営林署との絡み等があって撤去せざるを得なかったことが、以下のブログに詳しく記載されてますので興味のある方はご覧ください。
http://zao1.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

 

270920月山

山部山行。玄海から山頂、姥沢へ。

梅花皮ヒュッテ

飯豊連峰の中にあるにもかかわらず、殆どの方が存在を知らない私有の山小屋「梅花皮ヒュッテ」。今年は設立50年とか。

建設した方々が高齢になった為、実質管理している息子さんグループとのミーティングをしました。

これからは小屋の保全のお手伝いもできればと思います。
imageimage

270809月山行

久々の山登り。姥沢からピストン。

蔵王に関する情報について

山形県ホームページに標題の説明ページがあります。
火口周辺警報は解除され、22日にはエコーラインの通行止めも解除されるとのこと。それに伴ってハイラインと刈田リフトも無料化されるようです。
ただ、馬の背カルデラとふちに当たる登山道は通行止めとなっています。刈田から熊野へは行けません。また賽の河原から追分への登山道も通行止めとなっております。ご注意ください。
tatiirikinsi