西俣ノ峰・枯松峰

西俣ノ峰・枯松峰

2015/05/16

梅花皮荘→0:10→登山口→0:45→大曲り→0:40→十文字池→1:00→西俣ノ峰→1:15→枯松峰→045→西俣ノ峰→1:10→大曲り→0:30→梅花皮荘 計6時間15分(5名 休憩含まず)1/25000地形図(長者原)

飯豊連峰 頼母木山から北東に伸びる枝尾根の西俣ノ峰・枯松峰に暫くぶりに山部のメンバーと登ってきた。ほとんど記憶から消えているが杁差の展望が凄かった記憶がある。天気も良さそうで再訪が楽しみだ。
午前4時に上山に集合、一路飯豊の国民宿舎梅花皮荘を目指し車を走らす。

駐車場に車を停め、午前6時に出発。

民宿奥川入の前を通り、10分で西俣ノ峰登山口へ。

かなりの急登だが、ツツジに彩られ癒される。

トラロープのある急斜面を2度通過して530で大曲り。ここから松の美林を左に進む。イワカガミがちらほら。

更に高度を200稼いで十文字池。池は残雪で殆ど隠されている。
ここから緩く右に進路を変え、更にぐいぐい登っていく。イワウチワが綺麗だ。

1023で西俣ノ峰。頼母木山からの北東尾根に取り付く。山名プレートが高い位置にもついている。玉川を挟んで対岸に倉手山。

本山(左)方向を眺める。

北に枯松山

進行方向。枯松峰と奥に頼母木山。

少し進むと、樹間から杁差と鉾立峰が素晴らしい迫力で見える。

一部雪提を利用し、予想以上にしっかりした夏道を辿り枯松峰1184に着く。可能なら頼母木山までと思っていたが、届かないようなので、今日はここまで。ゆっくり大展望を楽しむ。写真は本山からダイグラ尾根、梶川尾根。

頼母木山。最後の笹薮は刈り払いがされているように見える。

杁差岳と鉾立峰。ど迫力だ。倉手山からの展望より勝っている。クリックで800×600の画像。

さて、準備ができたら・・・、

かんぱーい。

長い昼食休憩でゆっくりまったり景色を堪能し、下山。遠慮のない急降下となる。
朝方まだしぼんでいた登山口周辺に群生していたカタクリが日差しを浴びて開いていた。

ザックをおろし、川入荘の露天風呂「温身の湯」で汗を流す。



入浴後、栃そばを頂こうと思ったが食事の時間が終了したとのことで、越後屋さんでジャズを聴きながら手打ちそばを頂く。

枯松峰からのパノラマ動画。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (4)
    • maro7
    • 2015年 5月 20日 8:06pm

    青空のなか、頑張りましたね。
    越後屋さんの熊ラーメンは、!0万何千円だったような。
    泊まって食べる方がいるそうですね。

    • みいら
    • 2015年 5月 20日 8:58pm

    @maro7 さん、お晩です。
    ここはオススメですよ。倉手山よりも景観は上です。登りがキツイですが、天気が良ければ大興奮の展望が待ってますよ。(^_-)-☆

  1. 頼母木山までは行けなくても良い景色を見られて何よりです。
    で、収穫は?
    越後屋さんの暖簾、岩魚、山菜の間に何気なく書いてある「熊」が凄い!

    • みいら
    • 2015年 5月 22日 2:52pm

    @morinoさん、こんにちは。
    ほんとゴージャスな景色を堪能してきました。^^
    越後屋さんの駐車場にはペンキで熊の足跡もプリントされてありましたよ。
    ジャズが流れてまったりとした中、蕎麦を手繰ってきました。(^_-)-☆