湯殿山

湯殿山(1500m)
2012/04/08

8:00志津駐車スペース-8:30ネイチャーセンター-9:05石跳川-12:00山頂12:10-12:50昼食休憩13:15-13:55石跳川-14:40志津駐車スペース 6名 1/25000地形図(湯殿山)

道具の選択を誤った失敗山行でした。
新たな積雪量を過少に考えて、登下降しやすいわかんにしたのが大きな間違い。雪が全く締まっておらず、標高差700mの殆どをズポスポ踏みぬく苦行のような登行になってしまいました。

山部の2名と山形を出発し午前8時過ぎ、志津の駐車場に到着。morinoさんマロ7さん、maronnさんの宮城組と落ち合いました。小さな駐車スペースはほぼ一杯です。先に到着していた若いボーダー達に先行して貰い楽しようとの思惑がうまくいかずなかなか出発しない若者をパスして8時30分に出発です(^^:。

ネイチャーセンターを過ぎ周回沼との分岐辺りの900mで石跳川の右岸へ移る。スキーのトレースを利用しながら尾根に取りつく。ここからの踏みぬきは本当に酷くて泥の田圃に足を踏み入れた時のようで、何とか足を引き抜こうとすると軸足がずぶずぶ沈んでいく繰り返し。交代でラッセルをする宮城のお三方に申し訳ないものの両太腿の前後面の筋肉が痙攣し始め、ついて行くのがやっとの状態でありました。1400mの辺りでは筋肉がクラッシュ寸前でもはやここまでかと先に進むのを諦めかけましたが、神が降りたか、風が強いここから山頂までは雪の付き方が薄く締まっていたため何とか山頂まで登る事が出来ました。

視界も悪く寒いのですぐ下山に取り掛かります。グリセードを楽しもうかなという登行前の期待は深い雪の為叶わず、ピッケルはただの荷物となってしまいました。今回偶々友人の車に同乗させてもらったことでスノーシューをマイカーにおいて来てしまいましたが、この時期は両にらみの装備を準備しなければと大いに反省した1日でした。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (18)
    • SONE
    • 2012年 4月 10日 3:15pm

    急斜面の下りを考えると、歩き易いワカンを選択してしまうお気持ちをよ~く分かります(笑)
    しかし季節外れとも言える積雪でしたね。あの雪質ですとスノーシューでも下りに足が抜けずに苦労すると思いますよ。
    山部はなかなか精力的に活動なされておりますね。

    • マロ7
    • 2012年 4月 10日 6:24pm

    まさに白鯨を思わせる湯殿でした。
    登りよりも下りに難儀したのは私だけかな(?_?)
    次はグリセードを楽しむすか。

    • みいら
    • 2012年 4月 10日 6:55pm

    @SONEさん、 こんにちは。

    まったく想定外の新雪でした。下りの斜面ではスノーシューも持ち上げるのが大変だったみたいです。

    山部の部員はやる気はあるのですが、全員が揃うのがなかなか難しくて頭を悩ませています。 😉

    • みいら
    • 2012年 4月 10日 7:01pm

    @マロ7さん、お晩です。
    白鯨ですか。なるほど、言い得て妙ですなあ。まさにそんな感じでした。

    因みにこのパソコン、最初の変換は白鯨でなくて「吐く芸」でした。何やらマロ7さんのような・・・。

  1. お世話様でした。
    天候荒れずにみんなで山頂踏めて良かったですね。
    今度は晴れた時に再訪いたしましょう。
    美味しいお土産ありがとうございました。

    • きく
    • 2012年 4月 10日 9:54pm

    季節外れの名残雪の新雪を楽しまれた?ようでなによりです。
    私も初めての雪山が、3月の一晩数十センチの新雪で
    雪山用ショートスキーがずぼずぼ埋まって
    予定の半分で帰ってきたのを思い出します。

    いいなあ、ラッセル三昧。笑。
    無理せずに楽しみませう。

    • みいら
    • 2012年 4月 11日 7:57am

    @morinoさん、こちらこそ山部メンバーともどもお世話様でした。ありがとうございました。

    今度は360°の展望を楽しみたいですね。

    • みいら
    • 2012年 4月 11日 8:17am

    @きくちゃん、おはようございます。

    多分、メンバーの誰よりも堪能してきました。(爆

    いいなあ、ラッセル三昧。笑

    きくちゃんもラッセルだったんじゃない?年度が代わって落ち着いたのかな?

    • きく
    • 2012年 4月 13日 1:02am

    きくちゃんもラッセルだったんじゃない?年度が代わって落ち着いたのかな?
    3月で終わったと思った、んですがねえ。
    新たな新雪が積もりつつあります。爆。
    予算ぶんどりのためのたたき台をつくるという深〜い雪が。
    自分の給料に化けますから頑張らねば。

    とはいえ、6週間休み無しは堪えました。
    2日休んだだけでは回復しませんでした、もうおっさんです。爆。
    雪まるけになって遊びた〜い。
    その前に痛む膝を何とかしないと。

  2. おはようございます~(^_^)

    スノーシューとワカンを両方持参して使い分けるという方法もあるのですかっ!
    山道具って、コツコツと増えますね(^_^;)

    • みいら
    • 2012年 4月 13日 8:04am

    @きくちゃん、もう藪が出てきたんじゃないの。
    いっぱい稼いで下され~ 😉

    • みいら
    • 2012年 4月 13日 8:13am

    @ナカシィさん、おはようございます。

    スノーシューとわかんは得意分野が違いますからね。でも通常、両方持って行く人はいません。(^^;;;

    武器は適切に使って武器になりますね。(爆

    • maronn
    • 2012年 4月 16日 10:39am

    くもり空と寒いくらいの天候で快適に歩けたように思います。
    腐れ雪には閉口しましたが・・・
    でもいろいろ体験して全部ひっくるめての山行の楽しみですね~
    でんぐり返しも見られたし・・・
    体力あるうちお互い山楽しみましょう!またよろしくです!

    • みいら
    • 2012年 4月 16日 5:50pm

    @maronnさん、お晩です。

    でんぐり返りは忘れた頃にまたやりましょう。 :mrgreen:

    岳人4月号の特集は「登山の体(からだ)学」でした。 無理せず長く楽しみたいものですね。

    • きく
    • 2012年 4月 16日 11:57pm

    今はもらえないんですよ。
    来年度から3年か5年分くらいです。

    ラッセルかと思っていたら残雪の上に藪が出てて、
    この藪がいばらの多い密藪で密藪で、
    服は引っかかって破れるわ、漕いでる腕は傷だらけだわ、でぼろぼろ。
    体力が落ちてるので進めない進めない、
    日暮れでドローとか、花金で午前様山行になったり、
    もーたいへん。

    またこの土日も出てました。
    疲れが溜まってるなあ。
    山行なら多少疲れててもハイになれるだけどなあ。

    • みいら
    • 2012年 4月 17日 9:53am

    5年満期の藪漕ぎ定期積金!? :mrgreen:

    • トシヒコ
    • 2012年 4月 24日 8:09pm

    大変でしたね~
    私たちは10日遅れで行きましたがカンジキで大丈夫なくらいしまっていました。
    お疲れ様でした。

    • みいら
    • 2012年 4月 25日 7:44am

    @トシヒコさん、おはようございます。

    もう一人かんじきのメンバーがいたんですが、ずっと踏み抜いたのは私だけでありました。(爆
    ほんと冬の峰入り、難行苦行でしたね。