長峯林道

長峯林道
2006/10/09
放牧場駐車場→0:17→姥神コース分岐→0:06→穴小屋→0:17→前滝コース分岐 計40分(休憩含まず) 単独  1/25,000地形図(笹谷峠)

長峯林道は瀧山山腹を横切るように同士平(童子平)から宝沢まで通じる林道で、かつては瀧山への参拝の近道として、人や文化の交流路、物資の輸送路として大切な役割を担っていたとのこと。現在は同志平・羽竜沼間、うがい場・宝沢間のみ辿る事ができる。

 

時間は午後2時をまわっている。うがい場から前滝コース分岐に抜け、ヘラハギ山からの北方尾根辺りまで行く事にする。

写真は西蔵王放牧場駐車場。遠くの人影はIDEHAの石沢さん親子。

先を急いでいたため、途中makiさんご夫妻と出会ったのに全く気がつかない始末。大変失礼しました。

うがい場からの大滝コースは通行止めになっている。姥神コースを進む。

姥神コースからの分岐。左に進む。
片斜面のトラバース道。所々狭い部分もありかつて物資を輸送したという面影はない。
穴小屋。前を流れる穴小屋沢を飛び石で渡る。
 
道が崩れかかっている沢を渡り平坦部に出る。山側に前滝へのショートカットがついている。

真っ直ぐ進む。

 
前滝コースの分岐。870辺り。ここからのコースタイムは載せていない。
少し進むとブナ林が広がる。道は左に折れ、緩い傾斜のトラバース道となる。
ヘラハギ山の北方、1119ピークの尾根を970辺りで乗っ越す。

時間もおしているので本日はここまで。続きは後日。

 



  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。