吾妻連峰・置賜東部

 

 吾妻連峰は山形と福島の県境に位置し、最高峰の西吾妻山は2000mを越える。山域の特徴は何と言っても一大高層湿原で、所々で湿地帯が広がり湿性植物が咲き誇る。また山腹には栂が樹林帯を形成し、ブナが山腹を覆う他の山形の山とは雰囲気を異にしている。
山形側からはロープウェーやリフトのある天元台から多くのハイカーが訪れ賑わう。

 

※右サイドメニューの各山域の「+」をクリックしても当該山域の山行報告一覧がツリー表示されます。

一念峯(高畠町) 写真のみ 2001/10/08
吾妻連峰高層湿原周回(姥湯から) 2004/09/19-20
明星湖・明月荘(立岩から) 2005/06/12
小湯山 2008/05/03
西吾妻周遊(白布峠から若女平)  2008/07/20
 

 

コメント 停止中