瀧山(羽竜沼から姥神コース周回)

冬枯れの晴天の下、藪漕ぎをしてきました。
当初のルートは羽竜沼から直登し、帰路は大滝コースで下山の予定でしたが、大滝コースの分岐はかつて登山道だったとは思えないほどブッシュ化して思わず通り過ぎてしまうほど荒廃していたので乳母神コースで下山致しました。山仲間のSONEさんに、このコースを登る時は声をかけてと言われていたのを思い出し、山部とSONE部の都合9名の賑やかな山行となりました。

平清水や岩波辺りを滝山地区と呼びますが、滝山地区の古老によると車がまだ普及する前は地区から歩いて羽竜沼から山頂に上がり、山頂から竜山ゲレンデに下って蔵王温泉で湯治したとのこと。そのために地区の青年団は下刈りをして整備をしていたのだそうだ。湯治から戻る際は瀧山を登り返さずに同志平経由で長峯林道を辿り家に戻ったのだそうだ。
14年前に登った時よりもコースははるかに藪化し、放牧場から羽竜沼に抜ける道に至っては完全に消失してしまっていました。蔵王温泉へのルートであった当時の名残りは全くなく、時の流れを感じさせられた山行でした。

1
2

3

4

5

6

7

8

9

10

  • トラックバック 停止中
  • コメント (6)
    • SONE
    • 2019年 11月 18日 10:19pm

    なかなか実現しなかった羽竜沼から瀧山への山行にお誘いいただきありがとうございました。
    乳母神コース以外、歩いたことなかったので、瀧山が新鮮に感じました。
    お近くにこんな素晴らしい山が聳えていて、山形の方々は幸せですね。

    • みいら
    • 2019年 11月 19日 4:38am

    @SONEさん 、久しぶりに楽しく歩けました。
    マスさんからも面白い話が聞けました。^ ^

    しかし馴染みの山もどんどん荒廃が進んで寂しいですね。羽竜沼コースも間も無く藪が濃すぎて登れなくなるでしょうね。
    下刈りしてあげたくなるけど、勝手にやっちゃいけないだろうし…。

    • maronn
    • 2019年 11月 22日 11:52am

    お久しぶりでした~

    変わらずダンディでしたよ~(^_-)-☆
     
    藪漕ぎ覚悟して行きましたが、茨もなく薄かったし、なめこ採取もでき楽しく歩けました。

    またご一緒できるよう、姥は頑張りますのでよろしくです!!

    ありがとうございました。

    • みいら
    • 2019年 11月 22日 3:25pm

    @maronnさん、 ご無沙汰しておりました。^^;
    相変わらず軽やかな登行で流石でしたね。^^

    本業と組織の仕事に追われてなかなか山に行けない日が続いてて、低下した体力に見合った山にしか行けないでおりますが、またご一緒できたらと思ってますよ~。
    来月の忘年会はお邪魔しますので宜しくお願いします。(^^)/

    • 本田光芳
    • 2021年 1月 31日 9:46pm

    こんばんは。
    今日(1月31日)は笹谷峠でお世話になりました。ありがとうございます。お陰様で、安全に楽しんでスノーシューハイクが出来ました。

    ブログ内の何枚かのお写真も拝見しました。とても綺麗で良い感じですね。以前、誰かに「山岳写真を上回るものは無い」と聞いたのを思い出しました。

    また、どこかでお会いしたら是非、ご一緒しましょう。

    • みいら
    • 2021年 9月 25日 7:35am

    @本田光芳 さん、おはようございます。コメント頂いたことに今頃気が付きました。大変失礼しました。またありがとうございます。

    冬山はどこでも歩けるけれど、どっちにも行ってしまう危険があります。しっかりと準備をして登られると目一杯楽しめますね。またどこかでお会いするかもしれませんね。今後とも宜しくお願い致します。